赤帽(akabou)|組織概要 profile

組織概要

理事長挨拶

赤帽の原点は“こころ”です。今も、昔も、これからも。
赤帽精神とは「礼儀・親切・信頼」に徹することです。
「荷主さんのこころを運ぶ赤帽車」を理念に揚げ、どんな小さな荷物でも、短い距離でも、そしてめんどうな品物でも快く運ぶ社会的使命感を持っています。
礼儀正しく、相手の立場に立った思いやりの心と親切でとことん尽くす。
その結果荷主さんから厚い信頼を受ける。これが不変不滅の赤帽精神です。
赤帽のユニフォームで身を固めた組合員が、力を合わせてお客様のご要望にお応えします。

理事長:永徳 悦子

組織概要

名  称 赤帽鹿児島県軽自動車運送協同組合
認可番号 福陸自第1900号
設  立 1978年10月23日
所 在 地 〒890-0034 鹿児島県鹿児島市田上1-8-2
TEL:099-257-0090 FAX:099-254-4110 [▶︎案内図]
出 資 金 5,500,000円(2015年3月31日現在)
事業区域 鹿児島県全域
理 事 長 永徳 悦子
役  員 理事7名、監事2名
事業年度 自4月1日至3月31日
組合員数 110名(2015年3月31日現在)
車両台数 125台(2015年3月31日現在)
主な事業内容 貸しきり便(時間極、月極め、距離制、等)、引越し、宅配、等。

沿革

1978年3月 鹿児島市下伊敷町1691番地にて、10名で赤帽軽自動車運送協同組合
(本部・東京)の赤帽鹿児島県支部が、任意組合として発足する。
1978年6月 鹿児島県中小企業団体中央会の協力を得て創立総会を開く。
1978年7月 協同組合として、鹿児島陸運支局に申請する。
1978年9月 「赤帽鹿児島県軽自動車運送協同組合」として、福岡陸運局長より設
立認可を受ける。(福陸自第1900号)
1978年10月 「赤帽鹿児島県軽自動車運送協同組合」として鹿児島法務局登記完了
する。
1979年8月 第1回通常総会開催(組合員数17名・車両台数17台)鹿児島市上竜尾
町7-15に事務所を移転。
1982年7月 鹿児島市錦江町9-36に事務所を移転。
1983年3月 自動車運送取扱業、自動車運送利用業、自動車運送代弁業認可登録する。
1985年12月 鹿児島市住吉町15-15に事務所を移転。
1986年5月 鹿児島県中小企業団体中央会より昭和61年度モデル組合として指定さ
れる。
1993年6月 鹿児島市田上1-8-2に事務所を移転。赤帽鹿児島県本部移転祝賀式を
行う。
1994年5月 鹿児島県中小企業団体中央会より優良組合表彰を受ける。
1995年9月 九州中小企業団体中央会連合会より優良組合表彰を受ける。
1998年11月 創立20年を迎え「赤帽鹿児島県20周年記念式典祝賀会」を開催する。
(組合員数140名・車両台数160台)
2001年5月 鹿児島県中小企業団体中央会より平成13年度モデル組合として指定さ
れる。
2008年1月 創立30年を迎え「赤帽鹿児島県30周年記念式典祝賀会」を開催する。
引越し・配送は赤帽へ|赤帽鹿児島県軽自動車運送協同組合
Copyright © 2014 Akabou All Rights Reserved.